Best Beer Japan

  • ホーム
  • 会社概要
  • レン樽
  • 業務用EC
  • お問い合わせ

Best Beer Japan

  • ホーム
  • 会社概要
  • レン樽
  • 業務用EC
  • お問い合わせ
樽管理システムを使えば、在庫と出荷をリアルタイムに把握できます。スマートフォンとパソコンの他に特別なデバイスはいりません。

時間も、仕事も、コストも削減

樽管理システム

在庫と出荷をリアルタイムに把握。

スマートフォンとパソコンの他に特別なデバイスはいりません。

「樽を紛失しない」は当たり前。

在庫の管理も、酒税の申告も。

紙やホワイトボードを使った在庫管理はもう必要ありません。

毎月の酒税計算の作業を、90%以上短縮した醸造所の例も多数ございます。

在庫の管理も、酒税の申告も樽管理システムがあれば可能です。
Repubrewの樽管理システム活用事例をご紹介します。

“毎月の酒税計算が、30分以下でできるようになりました。”

"在庫の管理から樽の回収まで、最低限の時間でできるようになり、醸造や直営店の営業に集中することができています。"

— Repubrew

スマホでQRをスキャンするだけ

ご利用の流れ

樽にQR コードシールを貼り、樽の在庫数や出荷先の登録をスマホ1台で管理できます。

クラウドなのでいつでもどこでもリアルタイムに樽のステータスや作業日報を確認できます。

液酒を選択して、樽のQRコードを読み取ります。読み取ると在庫情報が更新されます。液酒のバッチ管理も可能です。

1.充填

液酒を選択して、樽のQRコードを読み取ります。読み取ると在庫情報が更新されます。液酒のバッチ管理も可能です。

出荷先を選んで、スキャンします。出荷後30日経過した樽はアラート表示され、メールや電話ができるようになります。

2.出荷

出荷先を選んで、スキャンします。出荷された後、一定期間が経過しても返却されない樽はアラート表示され、メールや電話が可能になります。

戻ってきた樽をスキャンします。手元に樽が何本あるかがわかるので、生産・充填スケジュールを立てやすくなります。

3.回収

戻ってきた樽をスキャンします。手元に樽が何本あるかがわかるので、生産・充填スケジュールを立てやすくなります。

現場の充填・出荷作業を日時や月次単位で振り返ることができます。タスクがきちんと実行されているか一目瞭然です。

4.日報管理

現場の充填・出荷作業を日時や月次単位で振り返ることができます。タスクがきちんと実行されているか一目瞭然です。

出荷記録をCSVでダウンロードできるので、月末の酒税計算が簡単になります。顧客や商品の分析に活用することもできます。

5.データ出力

出荷記録をダウンロードすれば、酒税計算が簡単にできるようになります。顧客や商品の分析にも活用いただけます。

弊社の業務用ECサイトと併用することで、さらに醸造所の管理をラクにすることができます。ECサイトの詳細はこちら。

6.受注システムと連携可能

弊社の業務用ECサイトと併用することで、さらに醸造所の管理をラクにすることができます。

ECサイトの詳細はこちら。

酒税計算の時間が90%減りました

ご利用ブルワリーの声

"少ない人数で効率的に管理をする必要がありました。このシステムを使うことで、在庫の管理から樽の回収まで、最低限の時間でできるようになり、醸造やタップルームの営業に集中できるようになりました。"

"紙やエクセルで管理していた頃と比べると、かかっていた時間の90%が削減されています。"

多数の醸造所に支持されています。

- ご利用ユーザー例 -

まずは、お見積もりから。

お気軽にご連絡ください。